2011年12月31日

大晦日

今日で今年も終わります。今年は昨年のような輝かしい成績を残せませんでしたが、
新たな取り組みを始めました。
昨年のコンクールで嵐山渓谷の県のイベントを取材したことが縁で
県の水辺再生課の方と「川の再生」CMを作ることになりました。
その1つとして、「槻川を遊ぼうin小川町」でのボビーオロゴンさんの体験を映像にしました。
来年には5分と30秒のCMが出来上がる予定です。
映像制作部を評価していただき、CMの依頼があるということは、大変ありがたいことです。
今後もいろいろな人に認められるような映像を創っていきたいと思います。

この1年の取材ではいろいろな所で松高OBの方にお世話になりました。
比企地区にはなんとOBの方が多いことか!
松高生が取材に来たというと、声をかけていただき、親切に取材に応じてくれました。
本来取材を受けない方にも、松高生だからということで特別に応じていただいたりと、
大変助けられたと同時に期待の大きさもヒシヒシと感じました。
松山高校の歴史と卒業生の母校愛を感じる1年になりました。
また来年も新たな所でお世話になろうかと思います。よろしくお願いします。

posted by 映作 at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告