2012年02月04日

震災を体験して〜絆〜

松山市民活動センターでさわやかフォーラム「東日本大震災を体験して〜絆〜」が開かれ、映像制作部のドキュメンタリー「祈り〜僕らが見た東松島」が上映されました。このドキュメンタリーがこの様な場で上映されるのは3回目です。東松山市内で見ていただいた方もずいぶん増えたようです。上映を重ねるたびに様々な反響があります。それだけこの作品には大きな関心を持っていただいているようです。映像制作部でも1回きりの取材では終わらせたくありません。あと1カ月で震災から1年を迎えます。ボランティアの意識がだんだんと薄れてきている今日この頃ですが、あの時のことを忘れずに今後もできる支援を続けて行きたいと思います。講演をいただいた東松島市野蒜保育園の後藤誓子さんが次のようなことをおっしゃっていました。
「震災後は自分たちのことで精一杯だったのですが、このドキュメンタリーを観たとき、いろいろなところで同じような苦しみを持っていたんだなと思いました。」
映像で伝える大切さを感じました。


DSC02190.JPG








posted by 映作 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告