2012年05月28日

高校生新聞

高校生新聞5月25日号に映像制作部の記事が載りました。
震災ボランティアの取材についての内容です。
東松山市では、今後組織をつくって東松島市を支援していくようです。
映像制作部でも、今まで東松島市の映像を撮ってきましたが、
今後も継続して取材を続けていきたいと思います。
posted by 映作 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

遅ればせの鎮魂歌上映

平和祈念ビデオ制作コンクールで特別賞をとった「遅ればせの鎮魂歌」が、
東松山市の埼玉県平和資料館で上映されることになりました。

7月28日(土) 午後1時30分〜  映画「異国の丘」の前に上映されます。 
http://homepage3.nifty.com/saitamapeacemuseum/event.html
 
 
posted by 映作 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

川のCM完成

川のCMが短編、長編共にやっと完成しました。
思い返してみると、このCMのお話をいただいたのは、1年以上前の話。
ずいぶんかかっちゃったな。
締め切りが、はっきり決まってないことがまずかったですね。
まあ、何はともあれ、完成したので良しとしましょう。
作品は県の方に見ていただいてからですが、
おそらく6月30日には、お披露目ができるはずです。

posted by 映作 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年05月22日

金環日食

みなさん、昨日の日食は見ましたか?
そう滅多に見られないものと思うと貴重な体験でしたが、
なんかあっけなく終わってしまった気もします。

勉強不足でして、もっと暗くなるものと思ってました。

この日食を題材にドラマを創ってもおもしろいなあ〜、と思いながら、
試験期間中で部活動禁止なので、あきらめることにしました。

全国のどこかの学校で、この日食を使ってドラマ作りをしているんだろうな。
posted by 映作 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年05月20日

カルフの映画制作ワークショップ

先日、本校でお世話になりました”カルフ”さんが、初心者のための映画制作ワークショップを開いています。
参加者の方のブログが公開されていますので、ご覧ください。

                 http://eigaworkshop.com/

写真も載せられていますが、指導いただいたライターの田川さんやカメラマンの中根夫妻のお顔が拝見できました。

第2回目の19日(土)は、企画会議でしたが、産みの苦しみを味わっているようですね。
我が部でも、人のことを言えないのですが・・・

負けないように頑張りましょう。
posted by 映作 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年05月10日

1年生の作品制作

今年の1年生は4人と少ないのですが、
作品作りはとてもがんばっています。

3年生が以前に作った脚本を少しアレンジし、
セリフをつけて新たな脚本を作っているところです。

5月になってからの脚本作りで10日が過ぎましたが、
ストーリーの山となる場面がなかなかまとまらず、
このところ毎日のように同じ場面の話し合いを続けています。

作品の過程は、準備、撮影、編集と流れていきますが、
先日のワークショップによると、脚本を含めた準備に多くの時間を割くことが大切だということ。
そう考えると、今の話し合いも無駄ではない。

脚本は書けば書くほど良いものが出来上がっていくということで、
ここを何とか乗り越えていきたいと思います。

来週の月曜には部活禁止となってしまうので、
明日からの週末での脚本の仕上げとなるでしょう。
最後の詰めをがんばりましょう。

CIMG2729.JPG
posted by 映作 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年05月09日

Nコンエントリー始まる

今年のNHK杯コンクールの埼玉県予選のエントリーが始まりました。
考えてみると作品提出まで、あと1ケ月あまり。
来週からテスト1週間前で部活禁止になりますので、
制作に使える日数は3週間というところでしょうか。
だんだんと余裕がなくなってきました。

3年生のドラマ2作品は、すでに2回の試写をして順調に進んでいます。
しかしながら、ほかの作品がなかなか前へ進んでいかない。

ことしも直前のドタバタ劇が、繰りひろげられるのでしょうか?
CIMG2740.JPG
posted by 映作 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告