2012年06月30日

川のCM完成披露inレイクタウン

越谷レイクタウンでの水辺再生イベントで川のCM完成披露を行いました。
ショートバージョン監督の山本、ロングバージョン監督の卒業生松澤、主役をしてくれた矢野君、顧問谷野が壇上に上がり、
ピンキッシュの司会で、3分バージョンのCM上映と上田知事との簡単なトークをしました。

CM上映中にピンキッシュの3人が、少しびっくりしているようでしたので聞いたところ、
このCMは初めて見たそうです。どんな感想を持ったのか、聞いてみたかったですね。
DSC02823.JPG

今後、さまざまなイベントでこのCMを流してくれるそうなので、
埼玉県の川の再生事業を多くの人に知ってもらい、埼玉県の川に親しみを感じていただけたらと思います。
DSC02857.JPG

それにしても、越谷レイクタウンは広いですね。
1日ですべてを回ることはできないくらいです。
いろいろなお店が並び、飽きることはありません。
今度また遊びに来たいと思います。
posted by 映作 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年06月24日

松高テレドラ復活

本日、Nコン埼玉県大会がありました。
映像制作部からは、テレビドラマ部門3作品、テレビドキュメント部門1作品、ラジオドキュメント部門1作品が決戦に臨みました。
昨年度は連続で全国大会に出場していたテレビドラマが予選落ちしてしまい、
ラジオドキュメント部門で全国大会を果たし何とか面目を保ちましたが、テレビドラマを落としたことは、本当にふがいない思いでした。

さて、結果は、なんと、
テレビドラマ部門1位から3位独占で、全国大会出場
テレビドキュメント部門ラジオドキュメント部門も全国大会出
研究発表も含めて、4作品が全国大会出場となりました。
そして教育長賞もいただく、おまけ付き。

今年は何かいけそうな気がしていたのですが、これほど好結果を残したのは驚きでした。

昨年の悔しさをばねにした結果かな?みなさん、よく頑張りました。

全国大会まで、あと1カ月。できる限りのことをして、上位を目指しましょう。
県大会.JPG
posted by 映作 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年06月18日

Nコン審査始まる

昨日、Nコンの番組審査がありました。
結果は県大会までわかりませんが、制作の苦しみからやっと解放された感じです。
後はなるようになれ、的な。

今年は、昨年決勝にも残れなかったテレビドラマのリベンジをしたいところ。
あの時はとても悔しかったですね。
今年は割と早めに作品が仕上がっていましたから、
細かなところまで手直しができたような気がします。

1年生もドラマを作りました。
制作期間はとても短かったのですが、
脚本については、何度も話し合いを繰り返しましたので、
ストーリーについては3年生にも負けないものとなっています。

さて、県大会で見ることができる作品はあるのでしょうか?
あと6日、ハラハラドキドキものです。
posted by 映作 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年06月01日

川のCM披露

埼玉県水辺再生課からの依頼で制作した”川のCM”が完成し、
6月30日(土)越谷レイクタウンの「川の再生イベント」で披露されることになりました。
詳しくは以下のサイトで確認ください。

http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/505754.pdf
posted by 映作 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ