2013年01月29日

市制60周年記念映画実行委員会

いよいよ市制60周年記念映画第1回実行委員会が開かれます。

  日時 2月17日(日) 13時〜15時
  場所 松山高校会議室
  内容 『歩いていこう』制作概要説明、制作協力のお願い、今後のスケジュール等

 
この活動に興味をもたれている方々の出席大歓迎です。友人、知人をお誘いのうえ、ご出席をお願いします。
posted by 映作 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

関東大会報告

27日(日)は浦和で関東地区高校放送コンクールがありました。久々の出場でしたが、残念ながらエントリーした作品は賞をとることはできませんでした。

関東大会の運営には映像制作部から7人の実行委員が活躍していました。特に進行のキュー出しをしていたS君は、大会の進行を滞りなくすすめ、大きく貢献していました。

S君曰く「こんな有望な人材は無条件で進級させなくちゃ・・・」。当然顧問には受け入れられずに今後は勉強をがんばることになりそうです。

開会式の歓迎映像の制作も任されたのですが、素材や時間がない中でなんとか仕上げました。実は、できあがったDVDの音割れに気がつき、前日の夜に手直しをして間に合わせたということもありました。たまたま模試で学校に残っていた部員がいたおかげで助かりました。

しばらくは埼玉に回ってこないのですが、大きな大会は大変ですね。
posted by 映作 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月22日

ごごたま

昨日のごごたま出演をご覧になりましたか?
出演の鈴木君は急な振りにも動揺せずに、無難にこなしていました。
「下唐子の獅子舞」の紹介を少しだけしてくれました。
急な話だったので、関係の方には連絡ができませんでしたが、
下唐子の獅子舞保存会の方には伝えておけばよかったと思います。
関東大会は今度の日曜日。埼玉会館で開催されます。
posted by 映作 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月20日

テレ玉出演

明日の午後4時半からの「ごごたま」という番組内で関東大会にエントリーしている「下唐子の獅子舞」の監督 鈴木くんが出演します。ご覧ください。出演はだいたい五時ごろの予定。
posted by 映作 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

2013年01月19日

ときがわ 氷まつり 作品上映

本日は、コンテストにエントリーした「氷上のhospitality」の上映のために、上サスケート場の氷まつりに行ってきました。昨年の氷まつりから1年ぶりに訪れたスケート場は、たくさんのお客さんが来場していました。昨年は雨と雪で開催が危ぶまれたほどでしたが、今年はベストコンディションで、大人も子供も楽しそう。作品は開会行事の中で、時間をいただきました。作品は規定の関係で5分という短いものでしたが、スケート部の方々の一生懸命さは伝わったと思います。
モツ煮やうどんをご馳走になり、スケートも楽しみ、有意義な時を過ごしました。ありがとうございました。

午前中は、関東大会のリハーサルがあり、オープニング歓迎映像の作品を提出してきました。素材がなかなか揃わない中で大変苦労しましたが、何とか仕上げることができました。まだ、見てもらって手直しするところもでてくるとは思いますが、山は乗り越えたかな?松女の放送部の人にもナレーションを協力してもらい、大変助かりました。ありがとうございました。
posted by 映作 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月17日

映像制作部作品上映会2012

G−dayに代わる映像制作部の作品上映会の日程が決まりました。

日時 3月16日(土) 10:00〜

場所 松山高校視聴覚室

内容 2012年度の作品、卒業生の作品、比企ビデオクラブの作品上映

作品の上映順は後日お知らせいたしますが、
午前 Nコン作品上映 昼 比企ビデオクラブ作品上映 午後 コンクール、映画甲子園作品上映となりそうです。
上映終了後に懇親会も予定していますので、ご都合をつけてご来校ください。
posted by 映作 at 09:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

2013年01月07日

映像制作部2013

みなさん、明けましておめでとうございます。映像制作部の2013年がスタートしました。
今年の1年はいつもと違う取り組みがたくさんあります。

今年の活動の主だったもの

 関東大会出場(1月27日)
 総文祭出場(8月)
 創立90周年記念ドキュメンタリー制作(記念館)
 市制60周年記念映画制作(2014年完成)
 映像制作部作品上映会(3月)

この他、Nコン、文化祭、コンクールに向けての作品作りは当然のこととして取り組んでいきます。

さて、今年の新たな取り組みについて少し説明をしておかなければなりません。

まず、創立90周年記念ドキュメンタリーですが、10年前の80周年のときも「比企一周駅伝」を題材としたドキュメンタリーが制作されました。
そんな前例があり、今回も記念誌にDVDをつけたいという要望から制作するに至りました。記念館をテーマとしたドキュメンタリーで、Nコンのエントリーを目指します。この制作には同窓会からの大きなバックアップがあります。本当にありがたいことです。

市制60周年記念映画は、顧問と比企ビデオクラブの浜宮さんの雑談から始まったものが、多くの市民を巻き込んでという、かなり大きな計画になりました。すでに脚本の初版が完成していて、近々第1回の実行委員会が開かれる予定です。役者さんも今後募集します。

そしてもうひとつ、3月の作品上映会ですが、昨年まで開かれていたG−dayが事情により中止となりましたので、映像制作部だけで発表の場を設けようと計画しています。今回の上映会は、卒業生の作品だけでなく、2012年度に制作された作品をすべて上映することにしています。いままでのG−dayは卒業生の一部の作品だけしかが上映されなかったこともあり、OB以外の映像制作部の関係者の来場はほとんどありませんでした。今回は、OB、部員の保護者、松高職員、比企ビデオクラブの方々に招待状をだして、多くの人に見てもらおうと考えています。詳細が決まりましたら、またこの部ログにご連絡しますので、よろしくお願いします。

今年は大きなイベントがたくさんです。それなりに活動も大変ですが、やりがいもあります。この数年、大会で賞を取るのが当然のこととなってきているので、今年は記憶に残る実績を作りたいと思います。

posted by 映作 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告