2013年04月27日

歩いていこう制作委員会報告

「歩いていこう」実行委員会の総監督山本君が大学授業のために土日に都合がつかなくなりました。5月いっぱいは忙しいということで、今まで1,2年生を取りまとめて脚本の検討を進めてくれていただけに、大変痛いメンバー落ちになります。幸いなことに、ここまである程度の脚本が仕上がっていますので、完成まで1,2年生がんばろうと思います。山本君が復帰する6月頃までには、脚本が仕上がっているようにがんばりたいと思います。
posted by 映作 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

第2回映像制作ワークショップ

5月3日、昨年に引き続き、1年生対象の映像制作ワークショップを開きます。
今回も用意されたシナリオを基に、ドラマのワンシーンをつくるというものです。

昨年は「男子高校生の日常」のワンシーンを映像化しました。
1,2年生がそれぞれつくり試写をしましたが、1,2年生の力の差がはっきりとでたものとなりました。

今回は刑事もの。すでに脚本をいただいているので、事前準備として役割分担、道具準備等を進めています。
今回はどんな作品ができるのか?2年生は1年間でどれくらい成長したのか?そして1年生と2年生の力の差はどれくらいあるのか?
今から楽しみにしています。
posted by 映作 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月23日

1年生始動

1年生の活動が始まりました。
昨日のミーティング後に顧問から出されたお題を基に、それぞれがストーリーを考えてくる宿題が出され、今日はその発表です。
8人が考えてきたストーリーは、それぞれがとても面白いものでした。中にはテーマがしっかりしていて、もう少し考えると作品として使えるものもありました。この中から2つの題材を選び、もう少し内容を検討してもらうことになりました。うまくいけばNコンのエントリーに間に合うかもしれません。もっとうまくいけば、2本の作品をエントリーできるかもしれません。

アナウンス・朗読部門にも1年生2人がエントリーします。自主的に参加表明した部員は、今までいなかったように思えます。

今年の1年生は何かが違う。その積極性、発想力をこのまま伸ばしていってほしいものです。

posted by 映作 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月20日

新入部員

19日、8名の新入生の入部がありました。
1年生から3年生まで合せて30名くらいが理想と考えているので、8名の入部は満足できる数です。
10人くらいしか入れない放送室に30人の部員は多すぎるような感じはしますが、
クオリティーの高い作品を作るには、各学年10人程度は必要です。

昨年の新入部員は4月当初4人でした。3つ上の学年が3人だったのに次ぐ少なさだったことで、すこし危機感を感じたことを覚えています。
その後、転部等で最終的に6人になりましたが、このまま翌年も部員が集まらなかったら、今後の活動に大きく支障をきたす可能性もありましたので、新しく入った部員には本当に感謝です。

さて、本日は「歩いていこう」実行委員会が開かれましたが、早速、1年生が参加してくれまして、積極的に意見を言ってくれたそうです。
頼もしいですね。

今年も1年生には、この6月の大会から作品をエントリーしてもらおうと考えています。
昨年の1年生は県大会2位を取りました。今年も負けじとがんばってください。

顧問
posted by 映作 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月05日

記念館の歴史

記念館の歴史について、松高卒業生であり、その後、本校の教員、教頭、校長をなさった山岸先生にお話を伺いました。創立90周年を記念して、記念館のドキュメンタリーを制作することになり、その材料となるものがないかと同窓会副会長の川端先生にご相談したことから、山岸先生をご紹介いただきました。

長年、松高に携わってこられた山岸先生のお話はとても興味深いもので、2時間という時間があっという間に過ぎていました。記念館が今ここに、当たり前のように建っているその歴史には、いろいろな経緯があって、生徒、教職員、同窓会、PTA後援会など、それぞれの思いがぎっしり詰まっていることがわかりました。

そして、山岸先生のその当時の生徒を思う気持ちが良くわかるお話でした。

貴重なお時間をいただき、ドキュメンタリー制作のすばらしいヒントとなりました。

このお話を基に、いろいろな人に取材をしたいと思います。

posted by 映作 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月04日

第4回実行委員会

4月2日に「歩いていこう」実行委員会が開かれました。
今回も脚本の検討です。

なかなかまとまりませんね。登場人物がどんな役割を持って、どんな関りかたをするか?
ひとりひとりの役割を考えてみました。

表にして浮かび上がったのは、1回だけの登場でその後のフォローがなかったり、適切な役割でなかったりと…
あーだ、こーだと意見を出し合い、なんとなくそれぞれの役割がはっきりしてきました。

役割と一緒に、それぞれの独特なキャラ設定をして、おもしろそうなストーリーになってきました。

次回は4月8日以降の4時過ぎ。総監督が大学のスケジュールを調整して開催が決まります。
posted by 映作 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

深谷商業記念館

松高記念館のドキュメンタリー制作のために、深谷商業の記念館の取材に行ってきました。

深商記念館は、国の指定文化財に指定されていて、現在は改修工事をしているところです。

工事中ではありましたが、中を見せていただきました。

まず第一印象。 でかい! 松高記念館と比べ物にならない。
両脇の大きな部屋も残してあるせいもありますが、縦の寸法も違いますね。

ワンフロア3メートルぐらいあるでしょうか。2階建てなのですが、屋根の最上部(尖塔をのぞいて)の高さは、隣にある3階建ての校舎とほぼ同じです。

天井が高いので、広々とした印象を与えます。その代わり、教室の入り口は180cmくらいしかないでしょうか。部屋の大きな窓よりも小さいものでした。

屋根は瓦です。この辺が和洋折衷という感じがします。外壁のデザインは割とシンプル。深商の校長先生がおっしゃっていた「深商は女性的な造り。松高は男性的な造り」が納得できます。

工事で足場が組まれていて全体像は確認できませんでしたが、生まれ変わった記念館はきっと色鮮やかでしょうね。
posted by 映作 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告