2013年05月26日

1年生撮影

1年生ドラマの撮影がありました。
昨日、リハーサルと必要なものの準備をして、今日の本番を迎えたのですが、いざ撮影となると足りないものばかり。
役者の準備する服もきちんと伝わっていない状況でした。

とりあえず、必要なものを買出しすることに。しかし、買出しに出かけた1年生がいつになっても帰ってこない。時間はどんどん過ぎて、11時近くになってしまいました。必要なものが売ってなかったようですが、前日に何度もチェックが必要だと気がついてほしいです。

11時過ぎから始まった撮影ですが、楽しくできました。演劇部と掛け持ちの主役さん。やはり演技が上手です。多少のアドリブも入れてくれました。それよりももっと様になっていたのが、校長役の脇役さん。「能力があれば歳なんて関係ない。」・・・その通り!頭を整髪剤で固めてがんばってくれました。

撮影の3分の2が完了したでしょうか。あと1日あれば撮影は終了です。

1年生が順調にいっている反面、3年生の制作状況が心配です。
脚本がまだ完成していないようで、本当に完成するのでしょうか?
できなかったら、恥ずかしいですよね。
昨年は2作品を全国に導いた3年生ですよ。最後の意地を見せてほしいです。
posted by 映作 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告