2013年02月01日

記念館と東松山駅舎の関係

松高記念館と東松山駅舎が似ていると思っている人いないだろうか?!そのことを確かめに松高OBの衆議院議員の坂本祐之輔氏を訪ねた。
坂本氏が市長だったころに駅の再建計画が始まった。
駅のモデルになったのは、東京駅のレンガづくり。東松山はオランダのナイメーヘンと姉妹都市ということもあり、あのような造りになったそうだ。そして、尖塔の部分は、やはり松高の旧校舎をイメージしたそうである。

創立90周年を記念して記念館のドキュメンタリーの制作を始めた。調べているといろいろ興味深いことがあらわれる。記念館の歴史の深さや伝統を感じ取れる。
posted by 映作 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61938062

この記事へのトラックバック