2013年07月23日

H25全国大会

久々の更新です。
最近はいろいろと忙しくて、ブログまで手が回りませんでした。

そんなうちに、全国大会第一日目になりました。
テレビドラマとテレビドキュメントにエントリーしています。

テレビドラマ、ドキュメンタリーともに午後の最初のほうに順番が回ってきました。
前半を見たところで、なんとなくいけるかな?・・・と少し期待も持ったりして・・・
明日の8:40準決勝進出かどうかがわかります。
posted by 映作 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年06月23日

県大会結果

今年は何とか、全国大会出場を決めました。
作品作りにもたもたして、今までにないほど完成が遅れてしまいました。
そのために、最後の微調整や不備の手直しをできずに提出と、なんともまあ情けない結果に・・・

それでも、2年生のがんばりと3年生の意地で県大会決勝に残り、全国大会を決めました。
もっと計画的に、手抜きをしないで作ってくれよ!
これでは体がいくつあっても足りない・・・

何はともあれ、全国に決まったことは評価してあげよう。全国大会で後悔しないように、残された時間を有効に使え!!


顧問

県大会結果

テレビドラマ部門
「SUNRISE」 優秀賞 全国大会出場
「松高の主」  優良賞

テレビドキュメント部門
「渇望」     優良賞 全国大会出場
posted by 映作 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年06月20日

「歩いていこう」ポスター配布

昨日、1,2年生が手分けして、ぼたん通りにポスターを配布しました。50枚ほどのポスターもあっという間になくなってしまい、追加を頼んでいるところです。役者募集のポスターで、7月14日に市民福祉センターでオーディションを行うことになっています。
脚本は担当者を決めて、3分の1までのところを詰めました。7月上旬には完成させたいですね。
オーディションには、ヒロイン候補と坂役の女性の応募は多いのですが、主役、40代後半の脇役の男性はなかなか手を挙げてくれませんね。いよいよ身内から選出ですか?!滑舌悪いし・・・。
posted by 映作 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年06月02日

ドラマ撮影

5月31日から昨日にかけて、撮影のための合宿を行いました。
主に、1,2年生の作品の撮影です。
初日は放課後から合宿に入り、2年生の屋上シーンを撮影。
2日目は早朝4時に起床して、2年生のラストシーンを土手まで出かけて撮影後、午前、午後は公園のシーンを2時ごろまで撮影。
1年生の主役の模試が終了したところで、1年生作品の撮影。夜は体育館のロッカールーム、キッチンでカレーライスの撮影と盛りだくさんでした。
2日目後半にもなると、疲れが見え始めへとへとでしたが、なんとか気力を絞って予定の撮影の8割が終了となりました。
あとは、平日と来週の土日でどうにかなるでしょう。

今回の撮影では、あらかじめカット割りを考えておいたことが良かったかと思います。必要なものの準備も怠らすにすること。撮影時間の短縮には欠かせないことです。2作品の8割を2日で撮ってしまう。チョーハードな2日間でした。
posted by 映作 at 06:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年05月26日

1年生撮影

1年生ドラマの撮影がありました。
昨日、リハーサルと必要なものの準備をして、今日の本番を迎えたのですが、いざ撮影となると足りないものばかり。
役者の準備する服もきちんと伝わっていない状況でした。

とりあえず、必要なものを買出しすることに。しかし、買出しに出かけた1年生がいつになっても帰ってこない。時間はどんどん過ぎて、11時近くになってしまいました。必要なものが売ってなかったようですが、前日に何度もチェックが必要だと気がついてほしいです。

11時過ぎから始まった撮影ですが、楽しくできました。演劇部と掛け持ちの主役さん。やはり演技が上手です。多少のアドリブも入れてくれました。それよりももっと様になっていたのが、校長役の脇役さん。「能力があれば歳なんて関係ない。」・・・その通り!頭を整髪剤で固めてがんばってくれました。

撮影の3分の2が完了したでしょうか。あと1日あれば撮影は終了です。

1年生が順調にいっている反面、3年生の制作状況が心配です。
脚本がまだ完成していないようで、本当に完成するのでしょうか?
できなかったら、恥ずかしいですよね。
昨年は2作品を全国に導いた3年生ですよ。最後の意地を見せてほしいです。
posted by 映作 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年05月23日

「歩いていこう」ポスター用写真

役者募集のポスターを作るために、夕日をバックに車椅子の女性とそれを押す高校生のシルエットの写真を撮りました。
最初は松高生だけで撮ろうとしたのですが、試験中とあって人が集まらず、顧問の姪御さんにお手伝いしてもらいました。
このポスターは6月の中旬には完成して、市内のいろいろな場所に掲示してもらう予定です。

CIMG4044.JPG
posted by 映作 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年05月22日

「歩いていこう」拡大実行委員会

昨日、「歩いていこう」拡大実行委員会が開かれました。
今後のオーディションやポスター、資金集めについて話が中心です。

制作やオーディションの流れが思うように進んでいないのが現状で、
それをどうするかが課題です。

本来なら脚本が仕上がったところで、役者募集、オーディションとなるのですが、肝心な脚本が完成されていないので、役者募集とオーディションを同時進行で行うことになりました。

松高映作が担当の脚本ですが、ストーリーの流れはある程度できあがっていますが、セリフまではまだまだ。
今までは脚本の内容について、あれやこれやと意見を出し合って決めていたのが、これでは間に合わず、担当を決めて原案を出してもらうことに。切羽詰ってますねえ。脚本担当者は昨日の委員会で「5月中の完成を目指す。」と言っていましたが、果たして・・・・。
posted by 映作 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年05月05日

「歩いていこう」実行委員会埼玉新聞掲載

今日の埼玉新聞朝刊の一面に「歩いていこう」実行委員会の記事が半分を使って掲載されていました。
第1回の実行委員会のときに埼玉新聞の方が取材に来ていたので、いずれ記事になることは予想がついていたのですが、なんと一面記事とは驚きです。この映画制作もブログぐらいしか知ってもらう手段がなかったので、新聞に載せてもらったのは、おおきな宣伝になりました。合せて役者がなかなか集まらない中で、この新聞を見て連絡をくれる人が少しでも出てくれることを期待したいと思います。
監督の岡本君も顔写真入りでインタビューを受けた内容が載っていました。みなさん、言っていることが立派ですね。
これだけ大きな記事だと、「よし、やってやろう!」という気にもなりますが、かなりの重圧でもありますね。もう後戻りはできません。腹を決めて制作に打ち込むだけです。
posted by 映作 at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年05月03日

第2回映像制作ワークショップ

「映画工房カルフのように」から4人の講師の方を招いて映像制作ワークショップを開きました。
主宰のオリカワさん、シナリオライターの名良之さん、中根夫妻の4人の方には昨年もお世話になっています。

さて、今回のワークショップは名良之さんが作ってくれた刑事もののシナリオのワンシーンを映像化するというもの。
ピストルを使ったり、刑事っぽい服を着たりと、いつもと違うシチュエーションが新鮮さを感じさせます。
中根さんが血のりまで用意してくれて準備は万全?です。1年生と2年生に分かれて撮影することになりました。

                                         CIMG4002.JPG

CIMG3997.JPG

あらかじめシナリオをいただいていたので、ある程度の準備はできていましたが、いざ始めてみるとなかなかスムーズには進まないものです。撮影場所を選ぶことから始まり、立ち位置、カット割など、カメラを回すまでに時間がかかります。

CIMG4003.JPG

撮影時間はだいたい2時間、編集を2時間としていましたが、時間は押せ押せです。

撮影の最初のシーンは犯人が走って逃げているところ。1年生は非常階段を利用して撮影していました。

CIMG4018.JPG

2年生は駐輪場の角を回り込む形で逃げるシーンを撮影していました。

CIMG4010.JPG

そこに刑事が現れてピストルで犯人の足を撃ちます。おもちゃの銃の出番です。
見た目は安っぽい拳銃ですが、音と煙が出るんですね。びっくり!
そして、血のりをべったりと足首に。ドロドロとした感じが本当に血ですね。

CIMG4023.JPG

刑事が胸を打たれてまた出血!
                    CIMG4027.JPG

撮影がすすむにつれ、調子がでてきました。前半の撮影の遅れもどうにか取り戻し、ほぼ予定通りに撮影終了です。
部屋に戻り、コンピューターに向かい編集作業に入りました。
CIMG4031.JPGCIMG4033.JPG

編集も予定通りに終了。試写を行い、講評をいただきました。

1年生:初めてにしては良くできていました。細かな点は今後の制作で学んでいってほしい。何はともあれ、楽しく撮影できたことが一番。
     このことはどんなときでも忘れないでほしいものです。
2年生:1年間で成長しましたね。1年生との差がはっきりでました。カメラアングルに工夫が見られ、時間を見ながら臨機応変に撮影を変更
     できるところは余裕ですね。出来栄えもまあまあでした。

今回のワークショップの目的は「映像制作の楽しさを知る」でした。刑事もののドラマでピストル、血のりまで使った撮影はテンションあがりました。来年はゾンビものですかね。

カルフの講師の方々、本日は本当にお世話になりました。また来年を楽しみにしています。

カルフのフェイスブックにワークショップの写真を載せていただいています。   
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.481328371937679.1073741836.104862499584270&type=3&l=d9f07ee065

カルフのブログでのワークショップの模様はこちら
http://blog.livedoor.jp/karufu/

posted by 映作 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月27日

歩いていこう制作委員会報告

「歩いていこう」実行委員会の総監督山本君が大学授業のために土日に都合がつかなくなりました。5月いっぱいは忙しいということで、今まで1,2年生を取りまとめて脚本の検討を進めてくれていただけに、大変痛いメンバー落ちになります。幸いなことに、ここまである程度の脚本が仕上がっていますので、完成まで1,2年生がんばろうと思います。山本君が復帰する6月頃までには、脚本が仕上がっているようにがんばりたいと思います。
posted by 映作 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

第2回映像制作ワークショップ

5月3日、昨年に引き続き、1年生対象の映像制作ワークショップを開きます。
今回も用意されたシナリオを基に、ドラマのワンシーンをつくるというものです。

昨年は「男子高校生の日常」のワンシーンを映像化しました。
1,2年生がそれぞれつくり試写をしましたが、1,2年生の力の差がはっきりとでたものとなりました。

今回は刑事もの。すでに脚本をいただいているので、事前準備として役割分担、道具準備等を進めています。
今回はどんな作品ができるのか?2年生は1年間でどれくらい成長したのか?そして1年生と2年生の力の差はどれくらいあるのか?
今から楽しみにしています。
posted by 映作 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月23日

1年生始動

1年生の活動が始まりました。
昨日のミーティング後に顧問から出されたお題を基に、それぞれがストーリーを考えてくる宿題が出され、今日はその発表です。
8人が考えてきたストーリーは、それぞれがとても面白いものでした。中にはテーマがしっかりしていて、もう少し考えると作品として使えるものもありました。この中から2つの題材を選び、もう少し内容を検討してもらうことになりました。うまくいけばNコンのエントリーに間に合うかもしれません。もっとうまくいけば、2本の作品をエントリーできるかもしれません。

アナウンス・朗読部門にも1年生2人がエントリーします。自主的に参加表明した部員は、今までいなかったように思えます。

今年の1年生は何かが違う。その積極性、発想力をこのまま伸ばしていってほしいものです。

posted by 映作 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月20日

新入部員

19日、8名の新入生の入部がありました。
1年生から3年生まで合せて30名くらいが理想と考えているので、8名の入部は満足できる数です。
10人くらいしか入れない放送室に30人の部員は多すぎるような感じはしますが、
クオリティーの高い作品を作るには、各学年10人程度は必要です。

昨年の新入部員は4月当初4人でした。3つ上の学年が3人だったのに次ぐ少なさだったことで、すこし危機感を感じたことを覚えています。
その後、転部等で最終的に6人になりましたが、このまま翌年も部員が集まらなかったら、今後の活動に大きく支障をきたす可能性もありましたので、新しく入った部員には本当に感謝です。

さて、本日は「歩いていこう」実行委員会が開かれましたが、早速、1年生が参加してくれまして、積極的に意見を言ってくれたそうです。
頼もしいですね。

今年も1年生には、この6月の大会から作品をエントリーしてもらおうと考えています。
昨年の1年生は県大会2位を取りました。今年も負けじとがんばってください。

顧問
posted by 映作 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月05日

記念館の歴史

記念館の歴史について、松高卒業生であり、その後、本校の教員、教頭、校長をなさった山岸先生にお話を伺いました。創立90周年を記念して、記念館のドキュメンタリーを制作することになり、その材料となるものがないかと同窓会副会長の川端先生にご相談したことから、山岸先生をご紹介いただきました。

長年、松高に携わってこられた山岸先生のお話はとても興味深いもので、2時間という時間があっという間に過ぎていました。記念館が今ここに、当たり前のように建っているその歴史には、いろいろな経緯があって、生徒、教職員、同窓会、PTA後援会など、それぞれの思いがぎっしり詰まっていることがわかりました。

そして、山岸先生のその当時の生徒を思う気持ちが良くわかるお話でした。

貴重なお時間をいただき、ドキュメンタリー制作のすばらしいヒントとなりました。

このお話を基に、いろいろな人に取材をしたいと思います。

posted by 映作 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年04月04日

第4回実行委員会

4月2日に「歩いていこう」実行委員会が開かれました。
今回も脚本の検討です。

なかなかまとまりませんね。登場人物がどんな役割を持って、どんな関りかたをするか?
ひとりひとりの役割を考えてみました。

表にして浮かび上がったのは、1回だけの登場でその後のフォローがなかったり、適切な役割でなかったりと…
あーだ、こーだと意見を出し合い、なんとなくそれぞれの役割がはっきりしてきました。

役割と一緒に、それぞれの独特なキャラ設定をして、おもしろそうなストーリーになってきました。

次回は4月8日以降の4時過ぎ。総監督が大学のスケジュールを調整して開催が決まります。
posted by 映作 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

深谷商業記念館

松高記念館のドキュメンタリー制作のために、深谷商業の記念館の取材に行ってきました。

深商記念館は、国の指定文化財に指定されていて、現在は改修工事をしているところです。

工事中ではありましたが、中を見せていただきました。

まず第一印象。 でかい! 松高記念館と比べ物にならない。
両脇の大きな部屋も残してあるせいもありますが、縦の寸法も違いますね。

ワンフロア3メートルぐらいあるでしょうか。2階建てなのですが、屋根の最上部(尖塔をのぞいて)の高さは、隣にある3階建ての校舎とほぼ同じです。

天井が高いので、広々とした印象を与えます。その代わり、教室の入り口は180cmくらいしかないでしょうか。部屋の大きな窓よりも小さいものでした。

屋根は瓦です。この辺が和洋折衷という感じがします。外壁のデザインは割とシンプル。深商の校長先生がおっしゃっていた「深商は女性的な造り。松高は男性的な造り」が納得できます。

工事で足場が組まれていて全体像は確認できませんでしたが、生まれ変わった記念館はきっと色鮮やかでしょうね。
posted by 映作 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年03月27日

第3回「歩いていこう」実行委員会

第3回実行委員会が昨日開かれました。
1年生6人、総監督の山本、顧問谷野、浜宮さんたち比企ビデオクラブの方3人でした。
今回の内容は、脚本の内容を詰めること。
いろいろな意見が出て、とりまとめが大変ですが、共通理解も大切です。
3時間ずっと内容について考えましたが、結局1つにまとめるには至りませんでした。

10人もいると、いろいろなアイデアが生まれてきます。
今まで考えもしなかった設定には、笑ってしまうこともありますが、
それも「あり!」かなとも思ったりもします。

ヒロインが元暴走族なんて、だれも考えなかったこと。おもしろい!
主人公がチャラい男だった。う〜ん、ありかな。
マネージャーの先生が元体罰教師だった。ちょっとリアル。

こんな感じでさまざまなアイデアが出るので、収拾がつかなくなってしまう。
しかしストーリーのポイントは共通理解を得られた気がします。
脚本の大筋の完成にもう少しのところまできました。

最後に宿題が出され、4月2日までに考えてくることになっています。
次回は、1週間後に松山高校です。
posted by 映作 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年03月16日

映作上映会報告

本日の上映会には、映作OB、保護者、比企ビデオクラブ、一般の方を含めて30人の来場がありました。昨年まで、松女との文化部合同発表会が行われていましたが、会場使用の関係や参加団体が少なくなった結果、今年からは映像制作部単独での上映会となりました。

第1回目ということで、どれだけの方が来場されるのか不安もありましたが、OBの方や比企ビデオクラブの方のおかげで、何とか30名に届く来場者となりました。ありがとうございました。

また、東松山市制施行60周年記念映画「歩いていこう」の募金もいただきました。先輩方の期待にこたえられるように、きちんと映画を製作したいと思います。来年のこの時期に披露できるようにがんばります。また、制作に協力していただけるのなら、ぜにスタッフに加わってください。よろしくお願いします。

さて、3年生も今回の上映会の発表を持って引退となりました。立派に成長して巣立っていく3年生。今後の活躍を期待しています。

DSCN0970.JPG


DSCN0969.JPG


posted by 映作 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年03月13日

平成24年度卒業式

平成24年度松山高校卒業式があり、映像制作部からも11人が巣立っていきました。
おめでとう!!1年生のときから、いろいろありましたけど、3年間で成長したかな?!
今年は教育長賞も授与されたりして立派でしたね。それぞれの道をしっかり歩んでいってほしいです。
16日の最後のお仕事。よろしくお願いします。

顧問

posted by 映作 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年03月08日

桐島、日本アカデミー賞

『桐島、部活やめるってよ』が日本アカデミー賞最優秀賞を受賞しました。
何度も言うようですが、わが映像制作部はこの作品の「映画部」について、制作協力をしています。
posted by 映作 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告