2013年02月22日

「歩いていこう」ポスター

今週末、松山市民活動センターで開催されるハートピア祭用に「歩いていこう」のポスターをつくっていただきました。

映画 歩いていこう.-3.pdf
posted by 映作 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月17日

『歩いていこう』第1回実行委員会開催

東松山市制60周年記念映画『歩いていこう』 第1回制作実行委員会が開かれました。松高からは、総監督山本 監督岡本 制作スタッフとして1年生 そして2年生、顧問も出席しました。
第1回目ということで、概要説明です。今後は第2回開催に向け、脚本の校正を1年生中心に行っていきます。

また、主役、ヒロイン役を募集します。詳しくは公式ブログでご確認ください。
posted by 映作 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月02日

記憶のリレー

テレ玉の『記憶のリレー』の公開録画に部長小野寺と生徒会の落合君が出演してきました。シベリア抑留の体験を語り継ごうという企画。1年生部員も会場で参加して有意義な時間をすごしました。この模様は2月16日(土)夜8時からテレビ埼玉で放映されます。
posted by 映作 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月01日

記念館と東松山駅舎の関係

松高記念館と東松山駅舎が似ていると思っている人いないだろうか?!そのことを確かめに松高OBの衆議院議員の坂本祐之輔氏を訪ねた。
坂本氏が市長だったころに駅の再建計画が始まった。
駅のモデルになったのは、東京駅のレンガづくり。東松山はオランダのナイメーヘンと姉妹都市ということもあり、あのような造りになったそうだ。そして、尖塔の部分は、やはり松高の旧校舎をイメージしたそうである。

創立90周年を記念して記念館のドキュメンタリーの制作を始めた。調べているといろいろ興味深いことがあらわれる。記念館の歴史の深さや伝統を感じ取れる。
posted by 映作 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月29日

関東大会報告

27日(日)は浦和で関東地区高校放送コンクールがありました。久々の出場でしたが、残念ながらエントリーした作品は賞をとることはできませんでした。

関東大会の運営には映像制作部から7人の実行委員が活躍していました。特に進行のキュー出しをしていたS君は、大会の進行を滞りなくすすめ、大きく貢献していました。

S君曰く「こんな有望な人材は無条件で進級させなくちゃ・・・」。当然顧問には受け入れられずに今後は勉強をがんばることになりそうです。

開会式の歓迎映像の制作も任されたのですが、素材や時間がない中でなんとか仕上げました。実は、できあがったDVDの音割れに気がつき、前日の夜に手直しをして間に合わせたということもありました。たまたま模試で学校に残っていた部員がいたおかげで助かりました。

しばらくは埼玉に回ってこないのですが、大きな大会は大変ですね。
posted by 映作 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月22日

ごごたま

昨日のごごたま出演をご覧になりましたか?
出演の鈴木君は急な振りにも動揺せずに、無難にこなしていました。
「下唐子の獅子舞」の紹介を少しだけしてくれました。
急な話だったので、関係の方には連絡ができませんでしたが、
下唐子の獅子舞保存会の方には伝えておけばよかったと思います。
関東大会は今度の日曜日。埼玉会館で開催されます。
posted by 映作 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月19日

ときがわ 氷まつり 作品上映

本日は、コンテストにエントリーした「氷上のhospitality」の上映のために、上サスケート場の氷まつりに行ってきました。昨年の氷まつりから1年ぶりに訪れたスケート場は、たくさんのお客さんが来場していました。昨年は雨と雪で開催が危ぶまれたほどでしたが、今年はベストコンディションで、大人も子供も楽しそう。作品は開会行事の中で、時間をいただきました。作品は規定の関係で5分という短いものでしたが、スケート部の方々の一生懸命さは伝わったと思います。
モツ煮やうどんをご馳走になり、スケートも楽しみ、有意義な時を過ごしました。ありがとうございました。

午前中は、関東大会のリハーサルがあり、オープニング歓迎映像の作品を提出してきました。素材がなかなか揃わない中で大変苦労しましたが、何とか仕上げることができました。まだ、見てもらって手直しするところもでてくるとは思いますが、山は乗り越えたかな?松女の放送部の人にもナレーションを協力してもらい、大変助かりました。ありがとうございました。
posted by 映作 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月07日

映像制作部2013

みなさん、明けましておめでとうございます。映像制作部の2013年がスタートしました。
今年の1年はいつもと違う取り組みがたくさんあります。

今年の活動の主だったもの

 関東大会出場(1月27日)
 総文祭出場(8月)
 創立90周年記念ドキュメンタリー制作(記念館)
 市制60周年記念映画制作(2014年完成)
 映像制作部作品上映会(3月)

この他、Nコン、文化祭、コンクールに向けての作品作りは当然のこととして取り組んでいきます。

さて、今年の新たな取り組みについて少し説明をしておかなければなりません。

まず、創立90周年記念ドキュメンタリーですが、10年前の80周年のときも「比企一周駅伝」を題材としたドキュメンタリーが制作されました。
そんな前例があり、今回も記念誌にDVDをつけたいという要望から制作するに至りました。記念館をテーマとしたドキュメンタリーで、Nコンのエントリーを目指します。この制作には同窓会からの大きなバックアップがあります。本当にありがたいことです。

市制60周年記念映画は、顧問と比企ビデオクラブの浜宮さんの雑談から始まったものが、多くの市民を巻き込んでという、かなり大きな計画になりました。すでに脚本の初版が完成していて、近々第1回の実行委員会が開かれる予定です。役者さんも今後募集します。

そしてもうひとつ、3月の作品上映会ですが、昨年まで開かれていたG−dayが事情により中止となりましたので、映像制作部だけで発表の場を設けようと計画しています。今回の上映会は、卒業生の作品だけでなく、2012年度に制作された作品をすべて上映することにしています。いままでのG−dayは卒業生の一部の作品だけしかが上映されなかったこともあり、OB以外の映像制作部の関係者の来場はほとんどありませんでした。今回は、OB、部員の保護者、松高職員、比企ビデオクラブの方々に招待状をだして、多くの人に見てもらおうと考えています。詳細が決まりましたら、またこの部ログにご連絡しますので、よろしくお願いします。

今年は大きなイベントがたくさんです。それなりに活動も大変ですが、やりがいもあります。この数年、大会で賞を取るのが当然のこととなってきているので、今年は記憶に残る実績を作りたいと思います。

posted by 映作 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年12月26日

日本学生科学賞

びっくりしました。
生物部が日本学生科学賞で内閣総理大臣賞を受賞しました。
文化祭で販売していたあのメダカの遺伝子の研究です。
すばらしいですね。5月にアメリカでプレゼンするそうです。
英語ですよ。カッコいい。

映像制作部も生物部に負けないようにがんばります。

posted by 映作 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年12月19日

彩の国映画甲子園予選会

昨日、川越スカラ座において、彩の国映画甲子園予選会が開かれました。
途中からの入場でしたが、一般の方の作品も見ることができました。
時間をかけて撮っているすばらしい作品もありました。

学生の部は全部で8作品。コンクール常連校や大学生もあり、さまざまなジャンルに、メッセージ性の強い作品など大変勉強になりました。この大会も年々レベルアップしています。
posted by 映作 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年12月12日

明日から修学旅行

2年生は明日から修学旅行です。旅行中の空き時間でドラマをつくろうとしましたが、あきらめました。思ったほど時間が取れませんでした。でも、沖縄の海を舞台にしたドラマをつくってみたかったですね。
posted by 映作 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年12月07日

彩の国映画甲子園上映

彩の国映画甲子園にエントリーの「明日へ・・・」の1次審査上映が決まりました。

 日時 12月18日(火) 13:00〜

 場所 川越スカラ座

 ※入場料 500円
 ※来場者から上映作品に対するアンケート投票を実施し、この結果を参考にしながら本選選出作品を決定します。
   本選 2月11日
posted by 映作 at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月23日

第7回映画甲子園結果

映画甲子園の表彰式・特別賞以上の結果の発表が早稲田大学大隈講堂で行われました。
映像制作部からエントリーしていた作品はドラマとドキュメンタリーの2作品。
結果は、

ドキュメンタリー『僕らが見た東松島ー葛藤ー』  優秀作品賞
                                  (準優勝)
                               最優秀企画賞
                               最優秀編集賞
                               優秀音楽賞
ドラマ『時扉』                       入選

                              となりました。

DSCN0722.JPG

DSCN0727.JPG



DSCN0724.JPG



すばらしい結果です。昨年の悔しさがやっと晴れた気がしました。

結果
http://www.smn.or.jp/eigakoushien/archive/2012/result.php

表彰式の映像
午前の部http://www.youtube.com/watch?v=VdAXGcQQi7g
午後の部http://www.youtube.com/watch?v=W60T4LoifRQ
パネルディスカッションhttp://www.youtube.com/watch?v=IdxWJtvF18c
posted by 映作 at 21:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月19日

関東大会オープニング映像

来年1月27日に埼玉県で開催される関東大会のオープニング映像を映像制作部がつくることになりました。
素材は各学校が撮影してくれたものを使うことになっていますが、あと1ヶ月での編集は結構大変そうです。
しかし多くの人に見てもらえるので、やりがいもあります。
posted by 映作 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月18日

コンクール結果

本日、埼玉県高校放送コンクールの県大会が開かれました。
エントリーしていた3作品の結果ですが、
 
    ビデオメッセージ「〜繋ぐ〜」 優秀賞(2位)
        「下唐子の獅子舞 伝統を守る活動」 優良賞(3位)
    オーディオピクチャー「氷上のhospitality」 優良賞(3位)
                                                  となりました。
全国総合文化祭(ビデオメッセージ2・オーディオピクチャー1)、関東大会(ビデオメッセージ2・オーディオピクチャー2)の出場の可能性を残しました。12月の理事会で出場が話し合われます。

さて、次は映画甲子園(11月23日)。結果がとても楽しみです。
表彰式の様子はUstreamで配信されます。
  http://www.ustream.tv/channel/nisimuramasami
posted by 映作 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月08日

DVX100

映像制作部愛用のDVX3台を修理に出しました。
3台とも撮れる状況ではなく、長年使っていたカメラともそろそろお別れが近づいてきた感じもします。
今はテープの時代ではないですよね。SDカードが主流となりつつあります。
編集するPCにしろ、キャプチャーするコネクターがないんですから。
この分野の進化はとても速いです。

posted by 映作 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月04日

コンクール予選結果

コンクール予選の結果は以下のとおりです。

ビデオメッセージ 「下唐子の獅子舞」
            「〜繋ぐ〜」
オーディオピクチャー「氷上のhospitality」

3作品 県大会出場

県大会は18日にSKIPシティで行われます。
posted by 映作 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月03日

スリーデーマーチ

今日はとても忙しい1日でした。
明日の大会の作品の仕上げをしている部員が9人、スリーデーマーチの取材とボランティアに出かけた部員が6人とフル活動でした。
おまけに午後3時まで模試を全員が受験しなくてはならない状況で、部活動は実質4時ごろから。
いつもと同じように、現在も作品を作っているところです。
まあ何とか、作品が出来上がりそうで、ひと安心です。
それにしても疲れた・・・。
posted by 映作 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年11月01日

映画甲子園入選決定!!

映画甲子園の審査結果が発表されました。
2作品とも入選が決定しました。
11月23日の表彰式で、何らかの賞が期待できます。

 http://www.smn.or.jp/eigakoushien/archive/2012/jresult.php
posted by 映作 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月30日

第3回彩の国映画甲子園エントリー

昨日、彩の国映画甲子園に作品をエントリーしました。
1年生作品の『明日へ・・・』です。
予選が川越、深谷、さいたまで12月18日から25日の間で行われ、本選(決勝)が2月11日となります。
この作品のロケ地に、ときがわ町の堂平山、吉見町の松山城祉、鴻巣市の荒川パノラマ公園を使っています。
どのシーンにどこのロケ地を使っているか、考えながら見てもおもしろいかもしれません。

そして、明後日は映画甲子園(彩の国映画甲子園ではありません)の予選通過作品がネットで発表になります。
エントリーした2作品が予選通過となりますか?!お楽しみに!!
posted by 映作 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告