2012年10月27日

予選まで1週間

予選まであと一週間になりました。
昨日試写会をしましたが、まだまだ完成というわけにはいきません。
6割のできでしょうか?!
とにかくあと一週間で、どうにかしないと。
来週は帰りが遅くなりそうです。

明日は震災ボランティアの関係の取材が入っています。
先日、東松島に子ども秋まつりに行って、現地の人たちにキャンドルホルダーにメッセージを書いてもらいました。
このホルダーはろうそくを中に入れて、11月3日のスリーデーマーチで駅前から市役所までの道に置かれることになっています。
そのろうそくの火が東北からウォーキングで運ばれてきます。
明日は佐野あたりを歩いているそうなので、その映像を撮りに行くことになりました。
11月3日は埼玉県入りして、午後には会場の東松山に到着するそうです。

佐野にはお昼ごろに到着。ラーメンでも食べるとしますか!
posted by 映作 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月19日

東松島子どもまつり4

キャンドル作りには子どもたちがたくさん来てくれました。
少し待たせちゃったかな。ごめんなさい。
ろうそくが固まるのに時間がかかりすぎました。
予想以上の盛況に、人手が足りないくらいでした。
でも楽しくお手伝いができてよかったです。

会場で書いていただいた容器のメッセージは、
スリーデーマーチの夜に並べられます。
書いていただいた人に見ていただけないのは残念ですが、
写真を撮ってアップしたいと思います。
posted by 映作 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月18日

市制60周年記念映画

実はずいぶん前からこの話は持ち上がっていました。
東松山ケーブルテレビの方が取り持っていただいて、比企ビデオクラブの方と話をする機会ができました。
そこで知り合った浜宮さんとの会話の中で、「みんなで映画を作りましょう」ということがきっかけです。
浜宮さんが市の方に話を持ちかけたところ、市制60周年という冠をつけたいとのこと。
だんだん話が大きくなってきました。
現在は、ある人に脚本をお願いしているところです。
脚本ができたところで、今後の予定を決めていきますが、せっかく「みんなで作ろう」となっているので、スタッフを広く募集するつもりです。
東松山が舞台となります。さしあたっては、11月のスリーデーマーチの映像を撮っておく予定。
大変そうですが、ちょっと楽しみでもあります。

                                                                             映作 顧問
posted by 映作 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

東松島子どもまつり3

さて、2日目ですが、いよいよ子どもまつりです。
早朝5:30から、キャンドルのための貝殻拾いに海岸まで出かけました。
海に近づくにつれ、何もなくなってしまうんですね。海岸沿いは誰も戻ってこない。
でも海は以前の姿に戻っていました。早朝の朝日はきれいでした。

8時に会場に到着。荷物を降ろして準備にかかり、9時45分のオープンを目指します。
9時過ぎからお客さんが現れ始め、少し待ってもらうことに。
ちょっと早めに梨の販売を始めましたが、なかなかいい調子で売れていき、午前中でほぼ完売状態。
新高が1個100円て、安いですよね。これも東松山の梨を作っている方のおかげです。
お客さんはいい人ばかりで、中には「いつもありがとう」と声をかけてくれる人もいて、
心が温かくなりました。
posted by 映作 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月17日

東松島子どもまつり2

大曲地区の小野さんの話を聞いた後、バスで野蒜駅前まで移動し、門馬さんの話を聞きました。
門馬さんは震災当日、駅のすぐそばの自宅にいたそうですが、
最初小さな波がやってきたときは、それほど大変なこととは考えていなかったようです。
それが、だんだんと自宅まで近づいて、危険を感じたときには、もう手遅れな状況に。
どうにか、近所の若い人たちに助けられて生き延びたそうです。

それにしても門馬さんのその後の生き方は前向きですね。
明後日のことは考えず、今を一生懸命生きている様子が、話の中で十分に伝わってきました。
今度、門馬さんの家に遊びに行きたいです。そして、いろいろな話を聞きたい。

posted by 映作 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月16日

東松島子ども秋まつり

先日の土、日曜日(13日〜14日)に「東松島市の子ども秋まつり」に映作2人がお手伝いに行ってまいりました。
土曜日の朝市役所をバスで出発。お昼に現地に到着し、午後に現地の方のお話を聞き、翌日祭に参加するというスケジュール。
かなりきついスケジュールでしたが、無事任務を果して帰ってまいりました。
現地に行ってみないとわからないことが多いですね。改めて震災の恐ろしさを感じました。また、震災から1年半が経ち、現地の人たちが少しずつでも明るくなっている様子を見ると、うれしくも感じました。

さて、初日は大曲地区に住んでいた小野さんの話です。
この地区は瓦礫は撤去されていましたが、その後の復興に向けての動きがまるで進んでいない状況です。
人が住めない地域だそうで、壊れかけた家屋がそのままに残されていました。
小野さんからは、震災当時のいろいろな人のエピソードを聞きました。
津波から逃げることができた人、助けた人、助けられた人、それぞれの人が今も悩み続けている。
そんな話を聞きながら、少しでも現地の人の気持ちを共有したいと思いました。
posted by 映作 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年10月10日

映画甲子園作品アップ

映画甲子園にエントリーした2作品がWebにアップされています。
フルで見られますので、ぜひチェックを!

http://www.smn.or.jp/eigakoushien/archive/2012/187.php

http://www.smn.or.jp/eigakoushien/archive/2012/189.php
posted by 映作 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年09月30日

映画甲子園にエントリー

こんにちは。9月も最後の日となりました。
外では台風の接近とともに強風が吹き荒れています。
予想よりも早く関東地方を通過するようで、明日は朝から学校がありそうです。

さて、今回の映画甲子園には2作品をエントリーしました。
映画甲子園のための新たな2作品です。
一昨年、ドキュメンタリーをエントリーして最優秀賞をいただきました。
今年もドキュメンタリーに再挑戦。
もう一作品もいつもの松高作品とひと味違うドラマとなりました。
乞うご期待!
posted by 映作 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年09月24日

松高祭の来場ありがとうございました

松高祭の来場ありがとうございました。
今年はキャンプファイヤーや花火がないこともあり、例年の来場者数よりもいくらか少なくなりましたが、映像制作部への来場は例年通り、多くも少なくもなく、ゆったりと鑑賞できたことと思います。
OB、比企ビデオクラブの方々、映像制作部の作品に興味を持っていただいた方、本当にありがとうございました。
posted by 映作 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年08月22日

川の再生イベントinレイクタウン報告

UR都市機構のホームページに先月の川の再生イベントの模様が載っています。
川のCM披露の写真とインタビューのコメントが紹介されています。
  
  http://www.ur-net.go.jp/ur-stage/html/area/klt/report9.html
posted by 映作 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年08月09日

ドキュメンタリー制作講座

市民映像フォーラムの松下さんを招いて、ドキュメンタリーの作り方の講義をいただきました。
まず最初に、スライドを使ってドキュメンタリーの基本的な考え方から、企画・構成や撮影、編集にいたるまでの一連の過程を教えていただき、部員からの質問に答えていただきました。
次に全国大会に進んだドキュメンタリー作品を見ていただき、より完成度の高い作品を作るうえでのアドバイスをいただきました。
2時間という短い時間でしたが、内容が濃い講義となりました。ありがとうございました。
posted by 映作 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年08月05日

夏合宿 ドラマづくり2

撮影はほとんどが2日目の朝から。
それぞれの班がロケ地に向かいます。
いつものドラマのように教室、廊下、公園、屋上はありません。
そんな訳で、いつもとは違った雰囲気のドラマができるのです。
DSC02967.JPG



DSC02955.JPG

DSC02979.JPG

DSC02941.JPG

夜になると編集作業に入ります。
編集する人には負担がかかりますが、最後の仕上げです。
編集は深夜までかかりました。

DSC02983.JPG

最終日、午前中は編集作業。
12時の作品締め切りです。
時間は厳守。

どの班も時間を守って提出となりました。

午後の試写会で合宿の研修は終了です。
優秀作品には顧問のT先生からご褒美の品をいただきました。

posted by 映作 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年08月04日

合宿 ドラマづくり

DSC02936.JPG

カレーを食べて、いよいよドラマ制作開始。
まずは、脚本づくりから。
原稿用紙に脚本を書き、顧問に添削してもらいます。
OKが出たところで撮影が始まります。
DSC02951.JPG
posted by 映作 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年08月03日

野外炊事

標高900mちょっととはいえ、空気は下界とは明らかに違い、カラッとしている。
日陰は涼しい。景色はまるでスイス?
DSC02953.JPG

到着後、入所式、入室をし、4時から野外炊事でカレーをつくることに。4班に分かれて作業開始。
DSC02926.JPG

どの班も上手に出来上がりました。
炊事中に昨年のカレーの話題があちこちででてきました。
昨年のご飯は焦げてタイヤだったと。
DSC02933.JPG

DSC02947.JPG
posted by 映作 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

夏合宿

昨日まで2泊3日の合宿に行っていました。
場所は毎年おなじみの大滝げんきプラザです。
今回の合宿のミッションは「3日間でドラマを完成させる」です。
テーマは昨日発表された「決断」
1班5人の3班がそれぞれ作品を作ります。

1日目
DSC02925.JPG
映作部員・美術部員・顧問3人の20人だというのに、55人乗りのバスがやってきました。
大切なMacちゃん3台もシートベルトを締めて出発です。

posted by 映作 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年07月26日

全国大会3日目

3日目。NHKホールで決勝進出作品の発表がありました。
残念ながら、準決勝に残っていた「I had a dream」はベスト20の制作奨励賞でした。
DSC02923.JPG

シンプルで、筋が通っていて、メッセージが十分伝わる作品でしたが、残念でした。
松高の作風は、いつもこんな感じなのですが、全国に通用することを証明しています。
ただ、上位に入った全国常連校の作品を見ますと、アイデアや構成の点をもっと勉強する必要があるような気がします。

監督もこれで引退ですね。入試に向けて勉強をがんばってください。
「夢があるから、あきらめない。」
posted by 映作 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年07月25日

全国大会2日目

全国大会2日目。
昨日の準々決勝を勝ち抜いた作品が発表されました。
テレビドラマ20作品、テレビドキュメント、ラジオドキュメント40作品が準決勝に臨みます。
さて、松高映像制作部の作品は、
テレビドラマ「I had a dream」が見事、準決勝に進出。明日のNHKホールで決勝への可能性を残しました。
テレビドキュメントとラジオドキュメントは残念ながら、準々決勝敗退。監督が2人とも2年生なので、来年に再チャレンジです。
DSC02911.JPG

番組以外に1年生の研究発表もありました。
全国大会という舞台での発表ですので、かなり緊張をしたでしょうが、
無難にこなしていました。上出来です。ご苦労様でした。
DSC02917.JPG

DSC02916.JPG

さて、明日は開会式前に決勝出場作品が発表されます。
この緊張感は、たまりませんね。
2年前に決勝にエントリーされた瞬間や優勝が決まった瞬間を今でも覚えています。
この感動をまた今年も・・・。
posted by 映作 at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年07月23日

いよいよ全国大会

いよいよ明日から全国大会です。
3部門から3作品と研究発表1作品が出場します。
この大会に向けて最後の手直しをしてきました。
県大会と比べるとだいぶクオリティーが高くなりました。
どの作品も自信を持って発表できるものとなりました。
県大会以上の成績が残せるか、期待がもたれます。

テレビドラマのエントリー順を見てビックリ!
なんとあの小野高校の次の発表です。
この順番が凶と出るか、吉と出るか?

1年生の研究発表も楽しみです。
今回のテーマは「ドラマのセッティングの試み」です。
順位はつきませんが、全国から集まった優秀な高校生の前でどれだけ上手に発表ができるかがポイントです。
1年生にはよい経験になると思います。
そういえば、1年生が新たに1人、入部しました。1年生は5人となります。それから、もう一人入るかもしれません。
今後の1年生に期待です。

全国大会の準々決勝の結果は、明後日のブログで確認ください。
posted by 映作 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年07月17日

川のCM披露 レイクタウン

レイクタウンでの川の再生イベントの様子が埼玉県のホームページに載っています。

http://www.pref.saitama.lg.jp/site/portal/h24-laketown-k.html
posted by 映作 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2012年07月09日

新部長

期末考査が終わり、部活動再開となりました。
久々の部活動の始まりは、新しい部長・副部長の発表でした。
3年生の実質の活動は終わり、これからは1,2年生中心の活動となります。
3年生は受験勉強をがんばってください。

 映像制作部新役員
  
  部長     小野寺真司
  副部長    渋谷 聡
          柿野良太郎
  1学年代表 豊増康平
  会計     稲原圭太
          岡本悠矢

来年に向けて、作品のプレゼンをしたのですが、手を上げたのがたったの1人。
情けない。こんなことで来年勝てるのだろうか??
posted by 映作 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告