2012年04月18日

新入生のみなさんへ(1)

合格おめでとうございます。4月になりまして、入学式まであとわずかです。
高校生活に期待を膨らませているところだと思います。

この映像制作部のブログに来てくれたのは、
ほんの少しでも興味をもってくれたからでしょうか?!

入学式前にちょっとだけ”映作”のことをお知らせしましょう。

1年間の活動

 4月〜6月 NHKコンテストの作品づくり
 6月     NHK杯高校放送コンテスト埼玉県予選
 7月     NHK杯全国高校放送コンクール(全国大会)
 8月     夏合宿(大滝)
 9月〜11月 高校放送コンクール作品づくり
 11月    高校放送コンクール埼玉県大会
 12月〜3月 来年度の作品準備

活動内容

 ドラマ・ドキュメンタリー制作
 行事の記録撮影
 CM制作
 
おもな大会

 NHK高校放送コンテスト・高校放送コンクール(高校総合文化祭)・映画甲子園・彩の国映画甲子園・平和祈念ビデオ制作コンクール

その他の制作活動

 東日本大震災記録映像制作・埼玉県水辺再生課「川の再生」事業CM制作

過去2年の実績

 平成22年度 全国高校放送コンテスト優勝・映画甲子園最優秀作品賞・最優秀男優賞・映画甲子園最優秀音楽賞
 平成23年度 全校高校放送コンテスト準決勝進出・平和祈念ビデオ制作コンクール特別賞 
 
求める人材

 監督・カメラマン・編集者・脚本家・男優・女優?・エキストラ・etc.
 初心者歓迎(基礎から丁寧に教えます。/今の部員もみんな初心者だった。)

管理棟1F放送室でお待ちしています。
DSC02433.JPG
posted by 映作 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 部紹介

新入生のみなさんへ(2)

入学おめでとうございます。入学式で松高生の仲間入りです。これからの高校生活をエンジョイしてください。

さて明日から仮入部期間となります。
校歌応援歌練習があるので、思うように見学もできませんが、5時過ぎでも活動をしていますので、気軽に来てください。
体験でカメラ撮影や編集ができます。過去の作品も見られますので、体験したいことを遠慮なく言ってください。

何度も言うようですが、映像制作部の大半が初心者でした。
昨年は1年生が全国大会に行っています。映像制作をする全国の高校生は、ほとんどが松高と同じゼロスタートですので、努力次第で全国の上位も夢ではない。
いかがですか?僕たちと一緒に全国を目指しませんか?
管理棟1F放送室で待っています。
DSC02632.JPG

posted by 映作 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 部紹介

2011年03月25日

2011年度部紹介

みなさんこんにちは。映像制作部です。
今年(22年度)は、計25人で活動しています(した)。
今年の春の大会、NHKコンテストでは、「美術室のアイツ」で全国優勝しました。
創部初の快挙でした。
夏では、映画甲子園のドキュメント制作と、秋の大会のドキュメント制作を行いました。
見事に映画甲子園は優勝しました。審査員から大好評でした。
秋の大会は、県大会出場までは行きましたが、その上の全国・関東大会にはつながりませんでした。
現在、3年生が引退し、2年生4人、1年生14人でさらなる高みを目指して活動しています。
活動は主に、行事の撮影・マイク準備、自主映画制作です。この部活は先輩・後輩の仲が良く、活動がやりやすい部活の1つです。
やる気1つで、誰でも監督になれます。撮影をやりたい人、脚本を書きたい人、役を演じたい、編集をやりたいと思っている人など、やる気のある人、大歓迎です。
詳しく聞きたい人は、管理棟1階放送室で待っています。
(生徒会機関紙抜粋)
posted by 映作 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 部紹介

2010年05月29日

部紹介

人を感動させる映画をつくりたい。
役者になって、ドラマの人物を演じてみたい。
インパクトのあるCMを作って、人に衝撃を与えたい。

映像制作部なら、その全てをすることができます。

この部では、ドラマ、ドキュメンタリー、CM制作など、様々なことに挑戦できます。

そして、何をするかはあなたの自由です。
映画の監督をしたい。カメラを使って撮影したい。役者になりたい。
何をやってもいいし、全部やってもいいのです。

しかし、映画を作るのは簡単なことではありません。
監督、カメラマン、役者など、多くの人が関わり、完成まで半年以上かかる作品もあります。
でも、大変だからこそ、作品が完成したときの喜びは大きいのです。

そして、我が映像制作部は、様々なコンテストで賞をもらい、全国大会にも出場しています。

全国レベルの部で作品作りをしてみませんか?

                生徒会機関紙「部紹介」抜粋
posted by 映作 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 部紹介