2013年03月09日

第2回『歩いていこう』制作実行委員会

3月12日(火)17:30より松山高校視聴覚室において、第2回実行委員会が開催されます。どなたでも自由に参加できます。東松山市制60周年記念映画に興味がある方はぜひ参加してください。
今回の主な話題は脚本の内容についてです。
posted by 映作 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

2013年03月08日

桐島、日本アカデミー賞

『桐島、部活やめるってよ』が日本アカデミー賞最優秀賞を受賞しました。
何度も言うようですが、わが映像制作部はこの作品の「映画部」について、制作協力をしています。
posted by 映作 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月22日

「歩いていこう」ポスター

今週末、松山市民活動センターで開催されるハートピア祭用に「歩いていこう」のポスターをつくっていただきました。

映画 歩いていこう.-3.pdf
posted by 映作 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月17日

『歩いていこう』第1回実行委員会開催

東松山市制60周年記念映画『歩いていこう』 第1回制作実行委員会が開かれました。松高からは、総監督山本 監督岡本 制作スタッフとして1年生 そして2年生、顧問も出席しました。
第1回目ということで、概要説明です。今後は第2回開催に向け、脚本の校正を1年生中心に行っていきます。

また、主役、ヒロイン役を募集します。詳しくは公式ブログでご確認ください。
posted by 映作 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月15日

テレ玉「記憶のリレー」放映

部長の小野寺君が出演の「記憶のリレー」がテレ玉で放映されます。

2月16日(土) 午後8:00〜8:50
posted by 映作 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

2013年02月12日

市制60周年記念映画「歩いていこう」公式ブログ

市制60周年記念映画「歩いていこう」の公式ブログが開設されました。

 http://ameblo.jp/aruiteikou60/
posted by 映作 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

2013年02月02日

記憶のリレー

テレ玉の『記憶のリレー』の公開録画に部長小野寺と生徒会の落合君が出演してきました。シベリア抑留の体験を語り継ごうという企画。1年生部員も会場で参加して有意義な時間をすごしました。この模様は2月16日(土)夜8時からテレビ埼玉で放映されます。
posted by 映作 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年02月01日

記念館と東松山駅舎の関係

松高記念館と東松山駅舎が似ていると思っている人いないだろうか?!そのことを確かめに松高OBの衆議院議員の坂本祐之輔氏を訪ねた。
坂本氏が市長だったころに駅の再建計画が始まった。
駅のモデルになったのは、東京駅のレンガづくり。東松山はオランダのナイメーヘンと姉妹都市ということもあり、あのような造りになったそうだ。そして、尖塔の部分は、やはり松高の旧校舎をイメージしたそうである。

創立90周年を記念して記念館のドキュメンタリーの制作を始めた。調べているといろいろ興味深いことがあらわれる。記念館の歴史の深さや伝統を感じ取れる。
posted by 映作 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2013年01月29日

市制60周年記念映画実行委員会

いよいよ市制60周年記念映画第1回実行委員会が開かれます。

  日時 2月17日(日) 13時〜15時
  場所 松山高校会議室
  内容 『歩いていこう』制作概要説明、制作協力のお願い、今後のスケジュール等

 
この活動に興味をもたれている方々の出席大歓迎です。友人、知人をお誘いのうえ、ご出席をお願いします。
posted by 映作 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事・お知らせ

関東大会報告

27日(日)は浦和で関東地区高校放送コンクールがありました。久々の出場でしたが、残念ながらエントリーした作品は賞をとることはできませんでした。

関東大会の運営には映像制作部から7人の実行委員が活躍していました。特に進行のキュー出しをしていたS君は、大会の進行を滞りなくすすめ、大きく貢献していました。

S君曰く「こんな有望な人材は無条件で進級させなくちゃ・・・」。当然顧問には受け入れられずに今後は勉強をがんばることになりそうです。

開会式の歓迎映像の制作も任されたのですが、素材や時間がない中でなんとか仕上げました。実は、できあがったDVDの音割れに気がつき、前日の夜に手直しをして間に合わせたということもありました。たまたま模試で学校に残っていた部員がいたおかげで助かりました。

しばらくは埼玉に回ってこないのですが、大きな大会は大変ですね。
posted by 映作 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告